2015年4月19日日曜日

いざ鎌倉!!!初陣は流鏑馬/EOS7DⅡ

セットン様より「鎌倉の流鏑馬行きましょう!」とお誘い頂きました。
動体モンスター7D2の試運転にはベストじゃないですか!
いざ鎌倉!です。^^
EF200 f2.8
(プリントの設定で現像すると鮮やかさに欠けますね^^;)

レンズは二十年前中古で買った200mmのf2.8ですが、いまだに現行品です。
単焦点は息が長いので結果お買い得ですね。
USMは気持ちよく被写体を追いかけてくれます。
当時超音波モーターはキヤノンの独壇場でしたからね。

カメラの方は多彩すぎるAFの設定をシーンごとに、どう料理するかもこれからのカメラマンの腕のうちなのだなぁと、つくづく感じたしだいです。
カメラの印象は1Dのオートフォーカスをパワフル(もちろん想像ですが)とすると7Dは軽快って感じでしょうか?
設定がハマればハマるほど快適になる感じ?かなと。
やはり一年間苦労して使ったkissX7よりは格段に合焦率が良いと思います。
(ただkissX7の使えるっぷりは想像以上の優等生だった事は記しておきたいと思います)
あとは広いファインダー視野、多彩なメニュー、ダイヤル、ボタンの扱いやすさ等々。
AFスピード以外の部分でのAPS-Cクラスとしてのフラッグシップ感は感じさせてくれました。

ただフルサイズの6Dより大きく重いのは覚悟の上でしたが・・・システムとしてカメラバッグに納めた時の重さには昔EOS1DnHS使ってた頃思い出しちゃいましたけどね。笑