2014年12月25日木曜日

職人の道具改造編

今回も車検屋さんが持ち込んできたお仕事です。
某?車検場(某ってw)の所長さんが使うと言う点検ハンマーの制作。
かなり長い時間お待たせしてしまいました。
仕事が立て込んでいたのもありますが、作業のアイデアがなかなかまとまりませんでした。
依頼内容は簡単ですw
ゴルフシャフトの先端に点検ハンマーを取り付けてくれ!です。
案外こんな単純な作業の方が難しかったりするのです。

フッと思い付いて勢いで作業始めてしまったので最初の方の写真撮り忘れています。
^^;

結局は真鍮の丸棒を削り出してシャフトに組み込む部分作ったあと・・・。
ヤスリで手仕上げの削り出しです。
オリジナルよりかなり長くなったので先端が少し重いかな?
ギリギリまでヤスリで削ってシェイプダウンします。
印ローの先端に肉抜きの穴開けたり止めネジの中空化したり・・・。
むかし模型ヒコーキ作ってた頃思い出しますw
メネジの両側は軽量化の穴

ハト目の様な穴は溶接の銀ローを流し込む穴

継ぎ目が斜めなのは応力集中を避けて折れにくくするため

打撃方向に強度を持たせて楕円型に手でヤスリで削り出し

ビスの座金も極力軽量にスマートに
オリジナルの木製の柄より少し長い

最後にゴルフシャフトの修理屋さんでグリップを太くしてもらいました
こんな感じで使います

お待たせいたしました〜〜〜。